サーファーガール

letter

【湘南の風景】超ワイドレンズ~望遠レンズで撮った写真比較

超ワイドレンズを入手したので、超ワイドレンズから標準レンズ、望遠レンズまで揃ったので、レンズの違いで、どのように表現できるか、このフィッシュアイ広角レンズを中心に湘南の代表的な風景で比較してみた。同じカメラで検証するべきだが、今回は画角の違いでの表現比較なので、過去に2つのカメラ、3種類のレンズで撮った写真を比較した。 超ワイドレンズ:TTArtisan 11mm f/2.8 Fisheye 20 […]

鎌倉・江ノ島の海岸撮影で潮と風砂を防御する100円グッズ

【鎌倉・江ノ島周辺で海のベトベト対策】 鎌倉・江ノ島の海岸で撮影する機会が多い人は気が付いていると思いますが、風が強い日には潮でベトベトになりがちです。 ベトベトになるだけなら、まだよいのですが目に見えない砂ぼこりがカメラやレンズについてしまいますので私は首にぶら下げて長時間持ち歩きはしません。風の強い日は、いざとる時に、レンズのフィルターに潮がべったりという事もあるので、ふき取らないと行きません […]

無料でもらえる 可愛い江の島トートバッグ!

無料でもらえる 可愛い江の島トートバッグ! 江の島トートバッグ このトートバッグ結構可愛い! 試しに、テッシュケース5個を入れてみた。 軽く入るので、江の島での買い物は勿論、普段のちょっとした買い物には丁度いい! 布製なので、勿論折りたためる。 これ無料!? これ、普通に欲しいでしょ! 何か裏があるの?とついつい疑ってお土産を買ってしまいました。 江の島の西浦漁港に撮影に行った帰りにふらっとよった […]

光を探して鎌倉・江ノ島らしい写真を撮ろう

マンネリ化した友達へのアドバイス 江の猫 撮った写真が「いつも同じ写真になってしまうんだけど」どうしたらいいの? 海岸に行くと 「海」「富士山」「江ノ島」と、写真を撮るのには、背景としてうってつけの素材が湘南にはあります。 友達と一緒に富士山を背景に撮ったり、江ノ島を背景に撮るのもいいのですが、頻繁に、撮りに行く人は気が付きます。 「いつも同じ写真になってしまう」 昨日、都内から写真を撮りに来た写 […]

入道雲を背景にどうやって縦横を使い分けているか!?(鎌倉・江ノ島の海辺)

江の猫 雲の撮り方に違いがあるの? 湘南地域にも台風シーズンになると入道雲が多く発生します。 台風前後には波も大きくなる傾向にあり、上手いサーファーが集まってくる傾向にあり、普段では撮れない1枚が撮れやすくなります。 今回は、鎌倉・江ノ島の入道雲をとる時に縦で撮ってる理由。横でも撮る理由を紹介していきます。 ※撮影ポイントによってレンズを選択する方法は 「鎌倉・江ノ島の入道雲の撮影」で紹介していま […]

鎌倉・江ノ島の入道雲の撮影ポイントとカメラ機材

入道雲のチェックとカメラ機材 朝起きて、雲や風のチェックをする為に Youtube で湘南の5つ程のライブ中継を確認します。 でも、実際その場所に行かないと、空の色や、雲の形がわからないので、一番高い場所に行ってみます。 出発前には、天気図と雲の動き、ここ1時間の雨を確認し、30分後に雨が降る予報位だと近所の海岸に出かけます。数分で帰ってこれるので、これは地元の強み! 雲を背景にインパクトある写真 […]

湘南で撮影する人に特におススメ! カメラとレンズの買い方

鎌倉・江ノ島を撮影する機会が多い人のカメラ用品の買い方 私はソニーと富士フィルム、キヤノンのカメラユーザーです。水中カメラはニコンのレンズを使う事もありました。 ここ10年でカメラ、ビデオの機材も含めると高級自動車1台分位になっていました。 当然、購入する時は何処で買うのがいいのか価格を比較して選びます。 先を見越して1年以内に使わなくなるというものは、中古で購入する事もありますが、その商品はヤフ […]

インスタ映えする撮り方とアイテム「~江ノ島~西浦漁港の光の小路」の場合

  撮影ポイントについて  江ノ猫 西浦漁港は江ノ島にある唯一の漁港です。漁港といっても以前は漁師さんに利用されていましたが、近年はカヌー(カヤック)などの乗り入れ場として主に使われており、冬場は湘南名物シラスウナギ漁などが行われています。撮影スポットとしては5つ程あり、それぞれの場所によって、印象が異なります。それぞれの場所で、使ったレンズや設定方法など公開していきますので、撮りたいシ […]

湘南 烏帽子岩を見渡せる海への道とサーファーのポイントと道具

湘南 烏帽子岩を見渡せる海への道とサーファー 「茅ヶ崎のシンボル」といえばサーファーと烏帽子岩。その2つを撮る事ができるのが、一中通りから海を望むポイント。国道134号線からレンズの効果を最大限引き出すために少しでも離れて撮ると、より、圧縮効果で烏帽子岩を大きく写し出す事ができる。(入口の前には草花が生い茂っているので、リゾート感たっぷりの1枚が撮ることが出来ます。)茅ケ崎の国道134号線は車の往 […]

巨大な富士山を撮る為のレンズと道具~江ノ島から~

巨大な富士山を撮る為のレンズと道具~江ノ島から~ 江ノ島付近からこんなに大きな富士山が見られる!?と写真を見た人はビックリするのですが、約200mmのズームレンズがあると写真のような大きな富士山とサーファーを映し出す事が可能です。11月下旬より富士山の冠雪が始まる事もあるので、寒い朝は頑張って早起きして行くといいでしょう。※200mm以上になってしまうと逆に富士山がはみ出してしまいます。三脚なしで […]

>江ノ島・鎌倉 撮影ポイント&撮り方

江ノ島・鎌倉 撮影ポイント&撮り方

江ノ島、鎌倉をはじめ葉山・逗子~茅ヶ崎まで撮影範囲としています。

湘南に住んでいる方は勿論 初めて来られる方にも素敵な1枚を撮っていただけるよう
使っているカメラ機材や設定、ガシェットなどまとめました。