巨大な富士山を撮る為のレンズと道具~江ノ島から~

巨大な富士山を撮る為のレンズと道具~江ノ島から~


江ノ島付近からこんなに大きな富士山が見られる!?と写真を見た人はビックリするのですが、約200mmのズームレンズがあると写真のような大きな富士山とサーファーを映し出す事が可能です。
11月下旬より富士山の冠雪が始まる事もあるので、寒い朝は頑張って早起きして行くといいでしょう。
※200mm以上になってしまうと逆に富士山がはみ出してしまいます。
三脚なしでも大丈夫ですが、三脚を立てて、サーファーが波乗りするのを待つのもいいでしょう。

撮影機材

カメラ :FUJIFIRLM X-Pro2
レンズ :XF100-400mm
使用機材:
三脚 : SLIK カーボン三脚 ライトカーボン E64 4段 ナットロック式 22mmパイプ径 自由雲台
自由雲台:SIRUI(シルイ) ハイエンド自由雲台K-20X
焦点距離:197mm(35mm換算約295mm)
撮影月日:12月

片瀬海岸への行き方

江の島付近の駅は3つある

片瀬江ノ島駅(小田急江ノ島線)
江ノ島駅(江ノ島電鉄)
湘南江の島駅(湘南モノレール)

片瀬江ノ島駅(小田急江ノ島線)を出て徒歩3分

よく江ノ島駅で待ち合わせると、間違いやすいので、待ち合わせする場合は、電鉄会社名も伝えておくと間違いないと思います。
ちなみに都内から電車を使って江ノ島や片瀬海岸(この撮影ポイント)に行くには片瀬江ノ島駅(小田急江ノ島線)が一番近く早いです。
【東京駅から】
JR東海道本線にてJR藤沢駅→小田急江の島線急行に乗り換え終点片瀬江の島駅下車 
徒歩3分で片瀬海岸につきます。

最新情報をチェックしよう!
>江ノ島・鎌倉 撮影ポイント&撮り方

江ノ島・鎌倉 撮影ポイント&撮り方

江ノ島、鎌倉をはじめ葉山・逗子~茅ヶ崎まで撮影範囲としています。

湘南に住んでいる方は勿論 初めて来られる方にも素敵な1枚を撮っていただけるよう
使っているカメラ機材や設定、ガシェットなどまとめました。